貯金箱と節約貯金ライフ

30代の平均貯金額はどれくらい?

トップページ > 30代平均貯金

30代の平均貯金額

金融資産保有額の金融広報中央委員会による平成22年の調査結果を下記に掲載します。

30代(単身世帯)調査結果

◆回答数:360世帯
◆中央値:353万円
◆平均値:757万円

30代単身世帯の平均貯金額

30代(二人以上世帯)調査結果

◆回答数:390世帯
◆中央値:400万円
◆平均値:723万円

30代二人以上世帯の平均貯金額


30代の貯金額は単身世帯で中央値「353万円」、平均値で「757万円」であり、二人以上世帯の場合は中央値「400万円」、平均値で「723万円」という調査結果でした。あなたと比較してどうでしょうか?
中央値と平均値については別ページにて解説しています。中央値と平均値の意味


30代では単身世帯の平均貯金額100万円未満が20%で二人以上世帯の15%よりも大きいのに対し、平均貯金額が単身世帯の方が高い結果となっています。この結果から、二人以上世帯はある程度の貯金額を保有しようとする傾向があるように見られます。

このように相手の貯金額などを見ていると、自分の刺激にもなりますよね。

Copyright © 2011 貯金箱と節約貯金ライフ, All Rights Reserved.