貯金箱と節約貯金ライフ

結婚式の節約のポイント

トップページ > 結婚式を節約する

結婚式の節約について

結婚式の節約に対する心構えとして、節約は招待客に対して見えないところでしましょう。こちらの都合でお客様がわざわざ時間を割いて来てくれているのに対して、料理をケチったり、引き出物をケチってはいけません。特に料理はお客様が一番楽しみにしている部分です。

節約で結婚式が貧相にならないように!

それでは具体的にどこを節約したらいいのでしょうか?

1.式場選び

結婚式場

一番重要なのが式場選びです。これは節約とはちょっとニュアンスが違いますが、式場によって結婚式費用が格段に変わってきます。高い式場は豪華ではありますが、安い式場でもそれなりです。一生に一度なのでケチはしたくありませんが、高ければ良いというものではありませんので、数多く式場を回ってしっかり吟味したいところです。


2.ウェディングドレス

ウェディングドレスウェディングドレスはセットプランに入っているのが一般的です。式場にあるウェディングドレスで済ませるのがもちろん安く済ませられます。外部から持ち込むと持ち込み料が掛かるためですね。人生に一度ですからあまりケチりたくは無いポイントでしょうが、じっくり値段と相談しましょう。ポイントは人生に一度だから奮発しちゃえとは思わないこと。じっくり値段と満足度を落ち着いて考えることです。


3.ブーケ・ブートニア

ブーケブーケやブートニアも意外と費用がかさみます。衣装直しに合せてそれぞれ違うものを用意するとそれだけで数万円変わってきます。両方の衣装に合うものを選び1つに済ませることでかなり節約になります。実際に私も1つもので実施したのですが、友人からは「衣装毎にそれぞれ変えて凄いねー」と言われました。それくらいお客様には気付かれない(気にされない)ポイントなのです。


料理・引き出物は節約しない

料理料理や引き出物もピンからキリまであります。ケチれば安く済ませられるのも事実です。しかし料理や引き出物が貧相であるとお客様の印象に凄く残ってしまうものです。今回の結婚式はしょぼかったなぁーと思われないようにしたいですよね。結婚式は人生に一度、全てを節約するのはわざわざ自分達のために時間を割いてくれたお客様に対して失礼になります。

最後にまず大事なポイントは下調べはしっかりと、その時の気持ちに流されずじっくりと家族や友人と相談して決めましょう。

Copyright © 2011 貯金箱と節約貯金ライフ, All Rights Reserved.