貯金箱と節約貯金ライフ

貯金で貯めたお金を資産運用するための基礎知識

トップページ > 資産運用の基礎知識

資産運用とは

貯金(資産)を増やす方法で一般的に知られている資産運用方法について解説します。資産運用とは自己資金をある分野へ投資し、収益や値変動に応じて資産の拡大が見込まれるというものです。

資産運用法にはいくつかあります。大きく分けて2つ「貯蓄型資産運用」と「投資型資産運用」があります。貯蓄型資産運用はローリスクローリターンであり、投資型資産運用はハイリスクハイリターンと言えます。

貯蓄型資産運用


投資型資産運用

以上のように投資法にもいくつか種類があり、それぞれ特徴があります。


資産運用におけるリスク

資産運用にはリターンに応じてリスクがあります。リスクが怖い方、元本割れしたくない方はリスクの低い普通預金/定期預金/貯蓄預金に徹するべきです。

一般的に投資はハイリターンであるほどハイリスクです。ハイリターンでローリスクな資産運用方法はありません。下図をご覧ください

投資のリスクとリターン

このようにリターンが大きくなるにつれ、リスクが高くなります。基本的に投資による資産拡大を目指すよりは、上手に節約し、余分な支出を減らして資産を拡大する方法が一番良いです。ただリスクを承知で投資運用をしたいという方は、以下の投資の心得を頭の片隅においてください。


投資の心得

Copyright © 2011 貯金箱と節約貯金ライフ, All Rights Reserved.